2013年10月29日
キャベツ&ブロッコリーのその後

収穫後のキャベツ&ブロッコリーですが、こんなかんじになっています。
ブロッコリーは脇芽にできるつぼみに期待、キャベツはカタツムリ用の葉っぱ収穫に期待です。


キャベツ&ブロッコリーのその後

暑さが苦手なキャベツですが、ここまで寒いと生長が遅いです。カタツムリにあげられるほど大きくなるかが微妙です。


キャベツ&ブロッコリーのその後

ブロッコリーの脇芽にできているつぼみ。できているのは1cmぐらいのものが1個。なんだかいまいちなので、葉っぱを食べるという目的に変えて葉っぱを収穫するかもしれません。
そろそろ夜の気温が氷点下になりそうなので、収穫するものはしておかないと凍結して枯れてしまいます。決断の時ですな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月27日
本葉を伸ばすホウレンソウ

細く丸まりながら左右に出ているのが双葉、手前と奥に出ている楕円形の葉っぱが本葉です。この本葉が大きくなったものが売っているホウレンソウです。


本葉を伸ばすホウレンソウ

1箇所1苗に間引きを完了し、10本の苗が生長中です。寒さにはめっぽう強いホウレンソウですが、生長速度は遅く感じます。
あと二つぐらいホウレンソウのプランターを増やしたいと思っていますが、このところ妙にやることがたくさんあってまだ増やしていない次第。やるなら早くやらないと発芽温度が低すぎになるのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月20日
キャベツ&ブロッコリーのその後

収穫後のブロッコリー。大きな葉っぱは数枚を除いてすべて枯れ落ち、見えているほとんどの葉っぱは脇芽の葉っぱです。
葉っぱを味噌汁に入れて食べるなら収穫は今、脇芽のつぼみを期待するならこのまま放置。選択は後者です。


キャベツ&ブロッコリーのその後

キャベツも放置しておいたら脇芽を出してきました。カタツムリのえさになるかもしれないので、このまま放置します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月18日
育つシュンギク

葉っぱをどんどん出して順調に育つシュンギク。竹ぐしは倒れないようにするためのものです。
本来であれば土寄せをするところなのですが、まだやっていないので簡易的かつ一時的に竹ぐしで支えています。頭でっかちなので、非常に倒れやすい状況。肉厚な葉っぱを大きく広げるので上のほうが重くなるわけです。


育つシュンギク

いまのところアブラムシもつかずに生長中。このまま簡単な栽培状況で推移するのなら、空いているプランターで追加栽培するかもしれません。ホウレンソウも候補です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月18日
ホウレンソウ全箇所発芽成功

細長い双葉を大きく広げ、その中央に早くも本葉をのぞかせながら光合成をするホウレンソウの芽。前回は失敗しましたが、いいかんじで進んでいます。


ホウレンソウ全箇所発芽成功

10箇所に2粒ずつ蒔いた種は、20粒中18粒が発芽。最終的には1箇所1苗にするので、とりあえず10箇所栽培態勢は確立できそうです。
前回極端に発芽しなかった原因ですが、やはり気温がまだ高すぎたのかもしれません。「涼しいかな」よりも「ちょっと肌寒いな」のころが種蒔きの適季だったことになります。野菜の栽培は、こういうタイミング的なものが意外と繊細だなとつくづく感じる次第。
一見簡単そうで実は難題山積。いやはや、どきどきわくわくの家庭菜園おもしろすぎなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月17日
強風に耐えたニンジン

先日の台風が来る前に、このように補強しておきました。
ニンジンのプランターの周囲に支柱を立て、そこに太めの柔らかいヒモを巻きました。ニンジンの葉っぱは物理的な保水性が高く、雨が降ると葉の上の水がなかなか落ちずに水の重みで葉っぱが下に下がってきます。
また、葉っぱ同士の摩擦係数も大きいために、一度ある位置に置かれた葉っぱは隣接する葉っぱと絡み合ってその位置に留まる傾向があります。
こういう性質を持った葉っぱなので、暴風雨の状況下ではそれが悪循環になってボキボキ折れる可能性が非常に高かったわけです。
これは台風が来る前に撮影したものですが、台風通過後には2〜3本の葉っぱがヒモをすり抜けて下に垂れさがっていました。それでも折れてはいなかったので、ひとまず被害無しと言える結果でした。


強風に耐えたニンジン

その隣のネギのプランター2つ。上に伸びた葉が途中からありませんが、これは食べるために切った跡です。
台風が来る前に長く伸びた葉は切って食べましたが、真ん中あたりの奥に写っている株に上に伸びて半分しか写っていない葉が2本ありますが、このうち左側の1本は台風通過後に折れているのを確認しました。

来週半ばにはまた台風が接近するようなので、こっちにも来るようなら再度対策が必要な状況です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。