2013年10月13日
ニンジンを再び掘ってみた

収穫にはまだだとわかっているのですが、葉っぱがかなり大きくなっており、そわそわするのでちょっと掘ってみました。


ニンジンを再び掘ってみた

んー、やっぱりまだのようですw
「五寸人参は種まきから110〜130日後に収穫する」から計算すると、11月27日〜12月7日が収穫時期になります。土の上は十分大きくなっても土の中はまだまだこれから太るということでしょうか。とりあえず、週1回の追肥を続けながら、土の水分量に大きな変化が無いようにしっとりした土を維持していきたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月12日
ホウレンソウの発芽

プランターに蒔いていたホウレンソウの種が発芽しました。


ホウレンソウの発芽

発芽した場所は、全10か所のうち5か所です。残りも数日中に発芽すれば問題ないですが、どきどきしながら様子を見ていきます。

追記
さっき見たら8か所で発芽を確認できました。
ベランダの下の庭で1匹のエンマコオロギが鳴いています。庭に放した個体かもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月11日
ブロッコリーの収穫

自身の体を大きくしてきた葉っぱはその使命を終え、つぼみは大きく生長しました。


ブロッコリーの収穫

まさにブロッコリー。ついに収穫の時がやってきました。


ブロッコリーの収穫

つぼみ大きくなりすぎ。やや遅れ気味の収穫です。


ブロッコリーの収穫

こんなかんじでスーパーで売られておりますな。


ブロッコリーの収穫

大きさは15cmほど。完全無農薬のブロッコリー、ここに完成。


ブロッコリーの収穫

脇芽にもつぼみができるそうなので、しばらく追肥をしながら栽培続行。


ブロッコリーの収穫

切り落としたつぼみについていた葉っぱは、カタツムリ&エンマコオロギ行きです。


ブロッコリーの収穫

茹でます。水の量は少量にして蒸す感じにしてみました。


ブロッコリーの収穫

芯の部分も丸ごと蒸し蒸し。このあと皮をとってスライスします。


ブロッコリーの収穫

芯の部分のスライス。厚さは7〜8mmぐらいにしました。

さっそく食べてみましたが、甘さは言うまでもないレベルでしたが、トウモロコシの甘さと似ていました。あまりにもおいしかったので、朝食がわりに一気に完食。ひとりで全部食べた次第。
時間にしてみればあっという間の完食です。それまでの栽培期間がうそのようです。しかし目的を無事に果たせた満足感はほど良くあり、ささやかな癒しの朝となりました。

以下、自分メモメモ。
・初期の追肥が多すぎたせいか脇芽が出る時期が早かった
・虫が食べた穴が小さいうちに駆除すればその後の再発は無し
・土から10cmぐらいの箇所で支柱に固定、特に問題なし
・切り落とした切断面の直径は約4cm
・収穫直前にオレンジ色のアブラムシ発生
・葉の老化は青み減少→撥水減少→定位置下降→黄変→付け根から折れる
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月10日
ブロッコリーにアブラムシ発生!

ブロッコリーの根元を見たら、なんとアブラムシがいつの間にか発生していました。


ブロッコリーにアブラムシ発生!

羽根の生えた個体が3匹見えます。これらの個体がどこからかやってきて急激に家族を増やしているようです。


ブロッコリーにアブラムシ発生!

あー、これはここでも見た種類です。ニンジンについていた一族は絶滅しましたが、またどこからかやってきたと思われます。早いうちに駆除しないと爆発的に増えるので、さっそくシュッシュとやりました。


ブロッコリーにアブラムシ発生!

ちなみにこれは、ネギについていたアブラムシ。この黒いアブラムシはネギを植えるとほぼ確実に発生します。
放置するとネギが真っ黒になるまで増殖するので、これも早いうちに駆除が必要。まさにに日々観察なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月08日
シュンギク定植

ポットで育苗中のシュンギクでしたが、ちょっと早めに定植しました。なんか葉っぱが広がってきそうな雰囲気だったので、植え替えが簡単なうちにやってしまおうというわけです。


シュンギク定植

全部で8本。プランターと土は、ミニトマトで使っていたものをそのまま使いました。もちろん土は一度全部出して根っこを除去してふるいにかけ、元肥や苦土石灰も入れた次第。連作障害が出るかどうかの実験も兼ねています。
葉っぱが広がるせいか、大粒の雨や強風で倒れることがあるかも。台風も来るようなので、やばそうなときは対策をしなければなりません。なんせベランダ、まともに風がぶち当たります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年10月08日
ホウレンソウやり直し

ポットに蒔いたホウレンソウがやばそうなので、プランターに直接種を蒔きました。ポットのほうはとりあえずそのままにしています。
プランターに蒔いたのは10か所。1か所に2粒蒔いています。本当は筋蒔きをするのが定説ですが、間引きをするのがめんどうなので最初から10個のポイントを定めた次第。芽が出なかったらやばいです。
プランターと土はエダマメで使ったものを再使用。例のごとくふるいがけや元肥追加をしています。苦土石灰は多めに入れました。
こんな寒くて本当に芽が出るのかなと少し不安ですが、前は暑すぎて芽が出なかったかもしれないので、ここは信じたいと思います。ちなみに、ホウレンソウはカタツムリにはあげないので、全部人間用になります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。