2015年07月31日
ミニトマトの収穫

ミニトマトが本格的な収穫期に入りました。完熟したものから順に収穫していきます。


ミニトマトの収穫

いやはや、ひと房に何個付いているものやら…(^O^)


ミニトマトの収穫

本日は46個収穫。1個は実割れでした。
今回の収穫では3cmを越えるサイズの実が何個かあり、まさに歓喜なわけです。味も申し分なし。
ただ、例年のミニトマトよりほんの少しだけ皮が厚いかなと感じます。食べる分には全く不快になることはありません。

●収穫メモ
6/28 6個
7/10 7個  累計 13個
7/14 6個  累計 19個
7/22 11個  累計 30個
7/30 46個  累計 76個


ミニトマトの収穫

余談ですが、現在のミックスレタス。もう食べるだけ食べたので、あとはこのままオブジェにしたいと思います。
緑の葉はカタツムリにあげていますし、花が咲いたら咲いたでそれもまた真なりw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月31日
給水小休止中の四季なりイチゴ

ここで書いた四季なりイチゴの新芽や葉の枯れの続報。
上段の親株のほうはいたって健康ですが、下段の孫株の新芽やランナーの先が茶色く枯れる現象が引き続き出ています。
孫株の葉が異常に大きく、伸びてきたランナーの太さも激太。まずここで窒素過多が疑われます。


給水小休止中の四季なりイチゴ

太い物では直径が5mmぐらいあります。しかし、そのランナーの先も例外なく枯れ始めます。


給水小休止中の四季なりイチゴ

これは、枯れが進行した状態。


給水小休止中の四季なりイチゴ

新芽の状態ですでに枯れ始めます。


給水小休止中の四季なりイチゴ

しかし、枯れるのは初期だけで、その後はそれなりに大きくなります。


給水小休止中の四季なりイチゴ

原因は土の中にあることは間違いなさそうなので、とりあえず葉がしおれ気味になるまで水やりを控えています。土の中のものを根から吸い取る活動を抑制したいわけです。あと、土の水分過多も一度リセットされます。

葉の大きさやランナーの太さが尋常ではないので、単純に窒素過多かも。窒素過多で今回のような枯れが起こることも資料にありました。
また、このプランターの土はネギを植えていた残土で、ネギの根も少し混じったものです。このネギの根が土の中で異常な腐敗をしてガスや何らかの成分が土の中で発生した可能性もあります。
親株のほうもネギの残土ですが、比較的丁寧にネギの根は取り除きましたが、孫株のほうは目立った根のみ取り除いた状態でした。
さらに異常だったっことは、土の上面が黒くなっていたこと。ヘドロとは違うものですが、何かコールタールのようにも見え、炭のような匂いがしていまいした。これが何なのかは不明です。

ひとまずこれで様子を見ることにし、葉がしおれ始めたら少しずつ水をやっていきたいと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月27日
ミックスレタスを株ごと収穫

生長真っ盛りで生い茂っているミックスレタス群ですが、下のミニプランターの分の5株を収穫した次第。


ミックスレタスを株ごと収穫

このうち2株は一度に食べましたが、あとは家族に食べるのを手伝ってもらいました。
あとミニプランターひとつ分が残っているので、そっちもそのうち株ごと収穫予定。
毎日葉を摘んで食べればいいのですが、さすがに飽きたりするので1日おき2日おきになってしまいます。そうこうしているうちに茂ってしまったわけです。
ほぼ手間いらずで飽きるほど生い茂る野菜という意味では、食糧の優等生と言えるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月23日
ミニトマトの収穫

暑さとともに中段の実も赤くなり始め、いよいよ本格的な収穫シーズンに入りました。
根元には雨除けのビニールを張っているので過度な給水も無く、裂果も起きていません。


ミニトマトの収穫

完熟したものだけを収穫、本日は11個。小さい物もあるのは愛嬌な次第。
●収穫メモ
6/28 6個
7/10 7個  累計 13個
7/14 6個  累計 19個
7/22 11個  累計 30個
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月18日
トウガラシ開花

暑さで急生長をみせているトウガラシが、ここにきて開花を迎えました。
気まぐれな天気が続く季節なので、気温が不意に下がる日もあるでしょう。初期に開花した花は、そんな低い気温に当たると実をつけずに落花することが多いです。
これはトウガラシ栽培を始めたことからずっとあった現象で、何十個という花がボロボロ落ちます。しかし暑さも本格的になると、今度はほぼ100%に近い確率で花が実になります。
とにかく暑さ大好き。そんなトウガラシの花が咲いたということで、これからは暑くなりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
2015年07月17日
エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

ややっ!ベランダのエダマメプランターのそばに何者かのフンを発見。フンの上のほうを見てみました。


エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

食痕あり。間違いなくいます。


エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

出た!でかい幼虫w


エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

シャクガの幼虫ですな。いわゆるシャクトリムシです。体長は3cmぐらい。


エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

放置できないので、とりあえず確保。Ωの形になっています。


エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

ヨトウムシほど性格は悪くありませんが、食欲がすごいので驚異です。


エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

現在のエダマメのようす。摘心をやったので背丈は普通ですが、切る前は15cmぐらい高い背丈でした。


エダマメにでかいシャクトリムシ襲来!

実も膨らみ中。週一でリン酸を中心とした液肥で追肥をしていますが、全体的にイマイチな次第。
エダマメ栽培は過去にさかのぼっても満足できる収穫に至っていないわけで、いまだにコツをつかめない状況なわけです。


■追伸
コメント欄でtakaさんがウワバの幼虫であることを教えてくれました。
素早いご指摘、ありがとーございました(^O^)/
・腹脚2対+尾脚1対 → ウワバ
・腹脚1対+尾脚1対 → シャク
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | ベランダ菜園〜2015年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。