2017年07月11日
ミニ大根を収穫

数日後ぐらいに収穫予定だったミニ大根ですが、ここで急遽収穫とぁぃなった次第。


ミニ大根を収穫

育ちはいいのですが・・・


ミニ大根を収穫

なんと!とう立ちw 何を勘違いしたのか、1株だけとう立ちしてしまいました。
もしかすると想像以上に生長が進んでいるかもしれないということで、急遽収穫したわけです。


ミニ大根を収穫

5本全部を収穫。いちばん右側がとう立ちしたミニ大根です。


ミニ大根を収穫

もうすっかり根が暴れています。このミニ大根はスが入ったり筋が硬かったりで食べることはできないでしょう。


ミニ大根を収穫

太さは例年よりひとまわりくらい太いかんじ。


ミニ大根を収穫

収穫後。いやはや、まさかのとう立ちとなってしまったミニ大根なのでありました。
ところで、このミニ大根にはたくさんの生き物が生息していました。


ミニ大根を収穫

ヒメカメノコテントウの幼虫。アブラムシを食べてくれていました。成虫も同様


ミニ大根を収穫

まあ、よくいる幼虫ですな。


ミニ大根を収穫

ヒラタアブの幼虫。これもアブラムシを食べてくれていました。


ミニ大根を収穫

スジグロシロチョウの幼虫かな?


ミニ大根を収穫

お!アブラバチに寄生されたアブラムシか?それとも体液を吸われた亡骸か?


ミニ大根を収穫

これはヒラタアブのサナギの抜け殻。ここで育ってここで羽化していったようです。


ミニ大根を収穫

紅白アブラムシ。


ミニ大根を収穫

これはヒメカメノコテントウの幼虫が脱皮した時の抜け殻ですな。


ミニ大根を収穫

ヒラタブのサナギも7体発見。
今回採取した虫の中で、ヒラタアブの幼虫とヒメカメノコテントウの幼虫はアブラムシを食べてくれるありがたい昆虫なので、ベランダのはつか大根の葉に放しました。それぞれ、10数匹と7〜8匹です。ヒラタブのサナギは野原風花壇に放す予定。

全部の葉の裏表を一枚一枚チェックして虫を採取しながら収穫したので、1時間半もかかった次第。
日中は全域30℃前後となる予報だったので、5時起き収穫ということですでに眠いわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月10日
ナスに病気発生

右の長ナスと左の中長ナス、その両方同時に病気が発生した次第。一大事です。


ナスに病気発生

5cmぐらいになっていた長ナスの実ですが、下部先端が茶色くなっています。


ナスに病気発生

表面にはカビも発生。
調べてみたら、「灰色かび病」か「褐色腐敗病」のようですが「灰色かび病」のような気がします。


ナスに病気発生

もう一個の長ナスの実。こちらは全域にわたって腐敗しています。


ナスに病気発生

一方、中長ナスのほうはどうなっているのか見てみました。


ナスに病気発生

こちらも発生。


ナスに病気発生

この実は受粉に失敗して実が大きくなっていなかった中長ナスの一番果ですが、ここはなぜが発生していません。


ナスに病気発生

ここは発生しています。


ナスに病気発生

ここは発生していません。

咲き終わった後のしぼんだ花弁は特に除去していなかったので、仮に灰色カビ病だとすれば「咲き終わってしぼんだ花の花弁に生えたカビがきっかけ」というこの病気の発生要因にも合致します。
カビが生えた実はすべて切除しましたが、すでに胞子が他の箇所に付着している可能性もあり、また土壌感染もあるかもしれません。
今後は咲き終わった後のしぼんだ花弁は即刻取り除くことを確実に実施し、水やりも静かにやることにしてみます。
初めてのナス栽培で初めての病気発生。最短でいい経験をしているのだと思い、この機会に覚えられることは全部覚えたいと思う次第。

.....@ノ”<出た!ぁぃのドMブログw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月08日
小カブを収穫

通常よりも大きくなっている小カブですが、ここらで収穫とぁぃなった次第。


小カブを収穫

例年よりでかいです。キノコも生えてますw


小カブを収穫

葉が茂りすぎて日陰が多かったので、キノコが生えたのかもしれません。


小カブを収穫

全8個収穫ですが、なぜか1個だけ極小のものがあります。


小カブを収穫

小カブ栽培で初めての異常。持って生まれた個体差だと思われます。


小カブを収穫

あと、妙に根を張ることに専念しすぎたものもありました。これもまた初めての異常。


小カブを収穫

通常5cmくらいで収穫するのですが、今回はわざと大きくしてみました。


小カブを収穫

エカキムシの被害が大きかった今回の収穫ですが、被害部を切除できないほど広範囲に被害があった葉。これはカタツムリにあげます。


小カブを収穫

収穫後。8月中旬から下旬ごろに再度小カブを栽培予定。それまではお休みです。
収穫した小カブは、厚切りにして塩のみで浅漬けにする予定。小カブの甘さと風味ががストレートに感じられる食べ方です。
葉っぱのほうは味噌汁の具。大型小松菜よりもさらに厚くてしなやかな小カブの葉っぱは、小カブの風味が最もするところ。香りも出汁もすごく出るので、大根の葉っぱとは別格のおいしさです。
年に2回の極上味噌汁。これを待っていたのであります(^O^)
つか、暑い暑いと思ったら、今29℃まで上がっているようです。
タグ:小カブ 収穫
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(4) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月05日
サンガイネギの子ネギを植える

分離移植は初めてとなるサンガイネギの子ネギですが、とりあえず5個分の子ネギをばらばらにして植える準備をしました。


サンガイネギの子ネギを植える

ばらばらにして根付くかどうかは未経験です。根付くはずですが、子ネギの体力次第だと思います。


サンガイネギの子ネギを植える

根が出るかどうか不安なので、いきなり植えずにまずは発根を目指す次第。根が出たのを確認後、プランターに植えます。


干しネギでは土を濡らしませんが、今回は保持している水分が少ない子ネギでもあるので、土は濡らしました。ただ、腐敗防止のために以後は水をやらずに放置します。
今回の発根が万一失敗した場合の次の一手に備えるため、今までのサンガイネギのプランターはまだそのままにしています。
サンガイネギも分けつが激しいので、できれば1苗ずつ植えたいわけです。これは九条太ネギと同じ理由です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月04日
ベランダ菜園実況 その2

ミニトマトの「ピンキー」(右)と大玉トマトの「桃太郎ファイト」(左)。
大玉トマトの勢いが増している感じで、ようやく本領発揮のようです。


ベランダ菜園実況 その2

ミニトマトのほうは、第一花房の実が色づき始めました。


ベランダ菜園実況 その2

大玉トマトは花にも勢いがあります。


ベランダ菜園実況 その2

小松菜(上段)と葉大根(下段)。虫の害が出ています。


ベランダ菜園実況 その2

小松菜の食痕。犯人は駆除済みですが、まだいるかもしれません。


ベランダ菜園実況 その2

葉大根のエカキムシ。やはり二期作目には虫がやってきます。


ベランダ菜園実況 その2

ミニ大根(右)と小カブ(左)。こちらもエカキムシの被害が増しています。小カブよりもミニ大根のほうの被害が大なり。
小カブのほうはそろそろ収穫時期に入ります。撮るのを忘れましたが、すでに5cmくらいのカブができていますが、今年はもう少し大きくしてみます。


ベランダ菜園実況 その2

長ナスの「筑陽」(右)と中長ナスの「とげなし千両二号」(左)。
気温の上昇とともにどんどん枝を伸ばしています。


ベランダ菜園実況 その2

長ナスのほうは、数センチの実ができています。


ベランダ菜園実況 その2

ニンジン(ベーターリッチ)は間引き済みなので、この数で最後まで行きます。
そろそろ土寄せをしないといけない時期に入っています。


ベランダ菜園実況 その2

これはベランダでないところに置いている赤紫蘇。3つのポットで育苗中の芽をプランターに移植しました。


ベランダ菜園実況 その2

ようやく赤紫蘇開始。今年は発芽に手こずった次第。


ベランダ菜園実況 その2

ベランダ全景。写っていませんが、左手前にニンジンのプランターがあります。

これで書くのは3回目か4回目になりますが、今年は木でも野菜でも花でも、全部の全部で葉の量が異常に多いです。ベランダだけなら窒素過多だったかなで済みますが、庭も半日陰花壇もどこもかしこも葉が茂りすぎています。
気象が原因だとは思いますが、近年に無いほど不気味な年になっている次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
2017年07月02日
ベランダ菜園実況 その1

例のごとく茂りに茂っている四季成りイチゴですが、実の収穫としてはピークを過ぎています。


ベランダ菜園実況 その1

後半の収穫に突入。


ベランダ菜園実況 その1

まだまだ味は落ちません。


ベランダ菜園実況 その1

そんなわけで、本日の収穫。朝食がイチゴという猿のような生活ですw


ベランダ菜園実況 その1

不織布で守られたレタス。


ベランダ菜園実況 その1

玉の直径は10数センチで、収穫はまだ先です。水をやりすぎて病気にならないように注意している次第。


ベランダ菜園実況 その1

ミックスレタスとはつか大根。ミックスレタスは種を蒔き直したわけですが、なんだか生長が妙に遅いです。発芽率も蒔いた数から考えると低めで、やはり種が古くて限界かもしれません。
はつか大根はやや遅めの生長ながら、定速でじわじわと葉を伸ばしています。
右はマリーゴールド。ベランダにも花をということで、種を1粒蒔いたもの。


ベランダ菜園実況 その1

どんどんつぼみを出しており、これからますます咲きそうです。


ベランダ菜園実況 その1

オレンジ色のほうも同様。元気も良さそうです。


ベランダ菜園実況 その1

右が先日定植した九条太ネギ、左が小ネギを植える想定のサンガイネギ(ヤグラネギ)。


ベランダ菜園実況 その1

その小ネギですが、なんだかしおれてきています。
親株の根元からは新しい葉っぱが伸びてきており、栄養の配分が変わったかもしれません。
念のため、小ネギは少し早めに、というかそろそろ植えたほうがいい状況。平日の夜の作業になりそうです。

今日2日はここらでも30℃近くまで気温が上がる予報なのですが、すでに27℃か28℃になっています。
トマトやナスは大喜びですが、葉もの野菜はげんなりでしょうな。自分もげんなりしそうなので、今日はあまり外に出ないようにする予定。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2017年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。