2017年12月22日
オオカマキリ、5回目の産卵開始

速報ですが、23:40現在、産卵が始まっていることを確認。
数時間かけての産卵だと思うので、明日にでも詳しく見てみることにします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年12月22日
おなかが膨らむオオカマキリ

複眼以外は老化現象が見られないオオカマキリですが、最近またおなかが膨らんできました。


おなかが膨らむオオカマキリ

食べる量には変化がなく、フンもちゃんとしています。
まさか5個目ということはないでしょうな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年12月17日
カイロで暖をとるコオロギ

オオカマキリの生餌であるヨーロッパイエコオロギに、使い捨てカイロを入れて30分後。
けっこう集まっているので、少し寒かったようです。
室温は低くないので、おそらく下からの底冷えかも。


カイロで暖をとるコオロギ

使い捨てカイロは、とりあえずこのままにしておく次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年12月16日
今日のオオカマキリ

飼育ケースから出すと、さも当然のことのようにそこに居座り、脚のそうじを始めるオオカマキリ。
近寄りもせず、離れもせず、ただそこで自分の時間を過ごしています。
やっとここまで来たなってかんじ。すべてがナチュラル。夢の世界。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(2) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年12月13日
ヨーロッパイエコオロギ第2陣到着

オオカマキリの生餌として飼育中のヨーロッパイエコオロギの個体数が減ってきていましたが、第2陣として補充が完了した次第。
これでしばらくは大丈夫です。


ヨーロッパイエコオロギ第2陣到着

到着&開封時のヨーロッパイエコオロギ。動いている個体が1匹もいなくて全滅死着したのかとびっくりしましたが、数時間室内に置いておいたら復活しました。低温下での仮死状態だったわけです。
携帯カイロ入りの保温容器で最短日数で送られてきたのですが、その保温容器の中の温度はほぼ0℃近い外気温にまで下がっていました。
まあ、この時季は一般的な宅配便ではこれ以上は望めないので仕方がないのですが、死んでいた数が最小限で済みました。
今回のような生餌のコオロギを送ってもらう場合、季節にかかわらず全個体数の5%ぐらいは死着してしまいます。仮に100匹届くと5匹は死んでいるということですな。
これは生き物なのでどうしても弱い個体がおり、かじられてしまったり長距離の旅に耐えられなかったということで、ショップの落ち度ではないです。
何はともあれ、カマキリの長寿に感謝感謝(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
2017年12月12日
ブラタモリとオオカマキリ

カマキリと遊びながら録っておいたブラタモリを見ていたら、かまって合図をしてくるカマ。


ブラタモリとオオカマキリ

そんなわけで、ちくわをあげた次第。


ブラタモリとオオカマキリ

ふだんはヨーロッパイエコオロギを食べています(*ノωノ)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る