2018年08月14日
ミツモンキンウワバの羽化 その2

そうこうしているうちに13日なり、羽化したようです。
サナギになってから約1週間で羽化しました。


ミツモンキンウワバの羽化 その2

ミツモンキンウワバです。こことかこことかで、前にも載せてました。
羽化した成虫は、いつもの放し場所である野原風花壇に放しました。


ミツモンキンウワバの羽化 その2

サナギの抜け殻。みんなきれいに羽化してます。


ミツモンキンウワバの羽化 その2

残るは4体ですが、今日か明日にでも羽化しそうです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
2018年08月14日
ミツモンキンウワバの羽化 その1

時系列が遅れますが、8月1日撮影分。ベランダのリーフレタスの葉が強烈に食害されたので、放置して観察することにしました。



ミツモンキンウワバの羽化 その1

いました。後からわかったことですが、ミツモンキンウワバの幼虫です。けっこういます。


ミツモンキンウワバの羽化 その1

食ってます。葉の下はフンだらけです。


ミツモンキンウワバの羽化 その1

よく見る幼虫ですな。


ミツモンキンウワバの羽化 その1

やっぱりよく見る幼虫です。過去の記事で「ウワバ系の幼虫」とか書いてるのは、たぶん全部これ。


ミツモンキンウワバの羽化 その1

サナギも発見。葉の裏でマユを作っています。


ミツモンキンウワバの羽化 その1

約1週間後。落ちているフンの数の増分が落ちたので見てみたら、幼虫の姿は無く、代わりにサナギの姿がありました。
全部葉の裏でマユをつくっていたので、それぞれを採取。全部で8匹。


ミツモンキンウワバの羽化 その1

背中と正面と横。


ミツモンキンウワバの羽化 その1

幼虫時代の抜け殻もありました。

観察はその2に続きます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
2018年08月11日
スナップエンドウとミニトマト

ミニトマトもすっかり収穫期に入っています。


スナップエンドウとミニトマト

これを見たくて、水やりや追肥をやってきた次第。


スナップエンドウとミニトマト

味は上々。商品ではないミニトマトは、味が濃いのであります。


スナップエンドウとミニトマト

スナップエンドウも、今回の収穫でシーズンが終わります。


スナップエンドウとミニトマト

最上段からの収穫。


スナップエンドウとミニトマト

大量収穫(^^♪


スナップエンドウとミニトマト

これは、種を見たくて放置していた実。


スナップエンドウとミニトマト

種ですな。


スナップエンドウとミニトマト

そういえばニンジンですが…


スナップエンドウとミニトマト

急速生長で葉が倒れてくるので、例年通り支柱とヒモで支えました。
右に見えるのは、スナップエンドウのネット。すでに栽培は終わっています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
2018年07月14日
ミニ大根の収穫

雨降りだ多忙だと収穫が遅れていたミニ大根ですが、すっかりトウが立ってしまいましたw


ミニ大根の収穫

トウの先には花も咲いていますw


ミニ大根の収穫

そんなわけで緊急収穫。


ミニ大根の収穫

今年は珍しく不揃いな大きさになりました。
大きいものは漬物、小さいものはみそ汁の具にする予定。もちろん、葉もみそ汁の具です。


ミニ大根の収穫

収穫後。ミニ大根は、晩夏ごろからまた再開します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
2018年07月09日
小カブとスナップエンドウの収穫

スナップエンドウの2回目の収穫期が来ました。
エカキムシの発生は下部のほうに少しだけです。予防的に吹き付けた殺虫剤が効いたかもしれません。


小カブとスナップエンドウの収穫

みんな太っていいかんじです。


小カブとスナップエンドウの収穫

売っているものと同じレベルの品質でできました。順調すぎてもあっけないw


小カブとスナップエンドウの収穫

小カブのほうもそろそろ収穫。今年はアブラムシの発生が多めでした。
暴風雨も無かったので、葉も全数元気です。


小カブとスナップエンドウの収穫

お、なってるなってる(^O^)


小カブとスナップエンドウの収穫

そんなわけで収穫。やや厚めに切って浅漬けにします。厚めに切ると、甘くてぬるぬるしてかなりおいしいです。
葉っぱはみそ汁の具。大根の葉っぱよりもいい出汁が出るばかりでなく、葉にも厚みがあるので最高においしいです。


小カブとスナップエンドウの収穫

1個だけ小さいものがありますが、これが本来の小カブの大きさ。約5cmぐらい。
今年も去年と同様に少し欲張って収穫を遅らせたので、7〜8cmで収穫できました。
これ以上遅らせると割れそうなので、このあたりが限度です。


小カブとスナップエンドウの収穫

小カブ小休止。晩夏ごろからまた再開です。


P2040805-1.jpg

2本だけ収穫しないで、わざと残しました。種をとってみたいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
2018年07月07日
四季なりイチゴも食べ納め

今年もたくさんの花を咲かせ、たくさんの実を提供してくれた四季なりイチゴも、今回か次くらいで最後の収穫です。
咲いた花のうち、実になるものはほとんど実になり終えています。


四季なりイチゴも食べ納め

メルヘンでもファンタジーでもなく、実をいっぱいつけた四季なりイチゴは、いつも笑っていました。
うぬぼれでも勘違いでもなく、瀕死の状態だった1本の株の分身たちが伝える歓喜と感謝なのだと思っています。
じゃないと、こんなにたくさんの実をつけるはずがありません。

実を摘み取るときはありがとうと言い、葉をなでてやります。
そして秋には子株で株を入れ替え、また次の年へと分身の命をつなげます。
魂を発するものがたとえ植物であっても、それに応えてやると植物もまた笑い続けます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2018年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。