2007年11月23日
ホトトギスの種の収穫

この写真は夏に撮ったものですが、今ではこうなってます。


ホトトギスの種の収穫

鞘も緑から黄色になり、先が割れはじめたものもあります。


ホトトギスの種の収穫

さらに乾燥すると、どんどん割れてきます。


ホトトギスの種の収穫

薄い種が、コインを束ねたようにぎっしり入っています。


ホトトギスの種の収穫

数を数える気は無いですが、そうとう入っています。


ホトトギスの種の収穫

大きさは2mmぐらいです。


ホトトギスは、土の湿り気や日照量などの適する生息域が狭く、一般家庭で栽培するには、それなりの苦労があります。
山野草でもあるので半日陰で湿り気の高い土を好み、庭の中でこのような環境があれば栽培は容易です。
コケが育つ環境と似ているので、自然界ではコケと共に生えていたりします。
苔盆栽に一株添えれば、味わい深い情景が生まれそうです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ホトトギス | 更新情報をチェックする
2007年09月05日
写真館-噴水のようなホトトギス開花

今年もホトトギスが咲きました。
半日陰を好む山野草で、実に立体的な花をつけます。


写真館-噴水のようなホトトギス開花

まるで噴水のように勢い良く噴き出すかのごとく、夏の終わりを告げます。
白地に紫の斑点。去年から、この花に魅せられました。


写真館-噴水のようなホトトギス開花

2次元が3次元になったような、植物が動物になったような、モノクロームがカラーになったような、そんな空間と粒子のねじれを感じるこの花は、日なたでは枯れてしまいます。
美しきかな、ホトトギス。儚きかな、ホトトギス。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ホトトギス | 更新情報をチェックする
2006年10月19日
写真館-噴水のような花、ホトトギス

花というのは平べったいものが多いですが、このホトトギスという花は噴水のような花が咲き、実にきれいです。
白地に紫の斑点も緑に映え、なかなかの上品さ。

ハチもよく集まりますが、見てると中心部の奥のほうに頭を突っ込んでいるので、蜜は奥のほうにあるようです。

日かげのじめじめしたところを好むこの植物は、真夏の直射日光や暑さは苦手です。
秋も終わりになると花は枯れ、薄いさやの中に黒い種子をつけるところもなかなか不思議。もともと山草ですから、生態もアサガオやヒマワリとは違うわけです。
このホトトギス、うちの庭の日かげのところに今も咲いています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ホトトギス | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。