2011年08月16日
気づかないカエル

お〜いと何回呼んでも気づきません。だいたいはこっちを見てくれるのですが、この日は何か考え中のようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カエル | 更新情報をチェックする
2011年08月07日
水の匂いがわかるカエル

『ぁぃさん、水撒いたでしょ?』

庭に水を撒いたら、高いところにいたらしいカエルが壁をスタスタ降りてきました。
体が大きいので、ここで越冬した大人のカエルです。
晴天続きで気温も上がったので、水が恋しかったんだと思います。
濡れたホトトギスの葉っぱをくぐって、いっぱい皮膚呼吸しろよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カエル | 更新情報をチェックする
2011年07月30日
擬態する子ガエル

アサガオのところで書いた件ですが、ここまで近づくともうわかります。


擬態する子ガエル

サッシのレールのところで白く擬態する子ガエルです。
雨が降るとここに水がたまることを、ちゃんと知っての待ち伏せです。


擬態する子ガエル

ありゃ、ちょっと怒ってる(^^ゞ


擬態する子ガエル

お詫びに霧吹き。思いっきり皮膚呼吸をして、気分爽快になるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カエル | 更新情報をチェックする
2011年07月27日
寝る子ガエル

子ガエルいるかなーと探していたら、フラワースタンドの溝のところにいました。雨の後なので、ここには少しだけ水がたまっています。


寝る子ガエル

寝てたようですな。3〜4分テレパで説得して、接写の許可をいただきました。


寝る子ガエル

目覚めた子ガエルくん。まだ十分に馴れていないので、慎重に説得を続けながらの撮影です。


寝る子ガエル

背中からもじっくり撮影。これ以上深追いする撮影は、あえてわざとしません。そうすることによって、何も起こらなかった、安全なんだと認識させるためです。
子ガエルがピョンと跳ねてしまったら、こっちの負け。恐怖心を与えてしまった大失敗ということになります。
逃げない範囲でギリギリまで寄ることを繰り返すことで、子ガエルはカメラや人に少しずつ馴れてきます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カエル | 更新情報をチェックする
2011年07月16日
あるカエルの物語

小雨降る中、会社を出て数キロ先の家に到着。ドアを開けて降り、ドアを閉めてふと前を見ると、車のルーフに直角三角形の黒い影。急いでカメラを取出し、撮ったのが上の写真です。
気付いた時にはルーフのど真ん中で前を向いていたのですが、カメラを向けたら反対側のほうに少しずつ歩いて行きました。

たまたま車のルーフにいたせいで数キロ先までワープしてしまったカエル、しかしもしも自分の意志でここまでの経過を計算済みだとしたら…

そんな物語を少しだけ。


僕のお母さんはここで生活してた。冬眠したのもここだったさ。
僕の遺伝子の中にはお母さんの記憶が入っているから、お母さんの見てきたことは全部わかってる。丸くて四角い光るものを近づけてくる人間がいることも知ってた。
この前、その丸くて四角い光るものを僕は見たんだ。それはお母さんの記憶と同じものだった。
ちょっとまぶしかったけど、僕はお母さんの前にいた人間と会うことができたんだ。
でも、その人間は大きなものの中に入ってどこかに行ってしまった。明るくなると、大きなものと一緒にまたここにやってきた。
僕は、その人間がどこに行って来たか知りたくなったんだ。お母さんが生活していたここも、生まれた場所からは遠い場所。この人間にとって遠い場所ってどういう場所なんだろう、そう思ったんだ。
僕は大きなものの上に上がって動き出すのを待った。ずっとずっと待って、暗くなって雨も降ってきて、その人間はやってきた。
この前のように大きなものの中に入り、そして僕とともに動き出した。
初めて感じる振動、初めて見る流れる景色、吹きっぱなしの風、あっちこっちに引っ張られる力、僕は人間にとっての遠い場所に行くために、必死にしがみついた。
どれくらいしがみついていたんだろう。振動が止まり、景色が止まり、風がやみ、力もやんだ。
そして人間がまた姿を現し、まぶしい光を何回かぼくに向けたあとに消えていった。
ここが人間の遠い場所なんだ。僕はとうとうやってきたんだ。
お母さんにとっての遠い場所、人間にとっての遠い場所、その意味は僕にはまだわからないけど、僕はこの遠い場所ってとこで生きようと思うんだ。
お母さんの記憶の中の人間はいい人だった。でも全部がそうでないことも古い遺伝子の中に書いてある。
人間は他の生き物のことを頭が悪いって思ってるけど、そうでないことにいまだに気づかない人間のほうが、ずっとずっと頭が悪いと思う。声を聞いた時に声で返事をしなければ頭が悪いってことにされるみたいだ。声しかたよりにできないなんて、そっちのほうがずっとおかしいのに。
僕はここにやってきた。遠い場所にやってきた。不安は無いよ。わくわくさえしてる。
お母さん、僕はここで新しいカエルになるよ。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(18) | カエル | 更新情報をチェックする
2011年07月14日
今年の子ガエル初登場

ややっ、人工水辺に何かいます。もしかして!


今年の子ガエル初登場

子ガエルキタ.。・゚ *:.。.:*・゜゚・\(^◇^)/.。*・゜゚・*:.。.。*・ !!!!!
しかも、まだ顔がオタマジャクシw 体長は1.5cm。
人工水辺の水を吸った木炭の上でくつろいでいました。
少し前に田んぼに撮影に行ったとき、水の中をオタマジャクシが泳いでいました。あのオタマジャクシたちがカエルになり、陸に上がってここまでやってきたのであります。距離にして数百メートル、無数の試練を奇跡的に乗り越えてここまでたどり着いた彼らは、もはや勇者そのものです。もしここを住処にするのなら、ようこそと声を大にして言いたい次第。
さて、まだいるのかなと草むらを探してみたら…


今年の子ガエル初登場

いるいる!(^O^)


今年の子ガエル初登場

いるいるいるいる!ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ


今年の子ガエル初登場

ここにもそこにもいるいるいる!(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)


今年の子ガエル初登場

なんだかそこらじゅうに軍団キタ━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!


今年の子ガエル初登場

ここにもいるいるい………Σ(゚Д゚)
こらっ!なんですか、あなたたちはっ!(`・ω・´)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カエル | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。