2008年04月23日
いまだ孵化せずカマキリの卵のう

今日現在、孵化は確認されていません。
これから少しずつ暖かくなっていきますが、すでに毎日確認している状況。いつ孵化してもおかしくはありません。

孵化前に自然にかえそうかと思いましたが、孵化したのを確認してからかえそうと思います。
生まれてくる子どもたちに、「お前たちのおかあさんは、すごく立派だったよ」と、ひとこと教えてあげたいのです。
敵である人間にあえて助けを求め、その人間と友達になろうとした母親は、産卵した卵のうを人間にあずけたあと、★になりました。
冬から春へのバトン役は、確実に果たしたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
2008年04月21日
精霊を隠さんとするハコベ

オオカマキリのお墓に、右側からハコベが押し寄せてきました。
まるで精霊を隠さんとしているかのようです。
…などと、不思議に仏教的な発想をしてしまいますw
左側に見えるのは、ホトトギスです。

お墓の周りの草は普通は刈りますが、オオカマキリからすれば草も自然の構成物であり、人間の倫理で刈るのは違うのかなとも思います。
墓石がハコベやホトトギスで覆われても、かえって隠されて安心するかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
2008年01月21日
最後のイエコオロギが★になり、飼育ケースを掃除しました。
通販で届いてまもなく成虫に羽化してたので、寿命分は生きたと思います。

個体数が多いとわかりやすいことがあって、毎日数匹ずつ羽化していたイエコオロギは、晩年には毎日数匹ずつ★になっていきました。
これで今飼っている生き物はカタツムリだけになり、そのカタツムリも冬眠中です。
なんだか、ようやく大晦日が来たような気持ちです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
2008年01月19日
雪をかぶるオオカマキリの墓

うっすらと積もった雪の下で静かに眠るオオカマキリ。

完全に雪の下に隠れてしまうのは、もう少し先のようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
2007年12月27日
オオカマキリの埋葬

2ヶ月ほど前、ちょうどここの上の壁にいました。
おぼえている場所だと思うので、静かに眠れると思います。
墓石代わりに、四角い石を置きました。
時とともに、ゆっくり土にかえります。
オオカマキリよ、安らかなれ。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(2) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
2007年12月26日
オオカマキリ さようなら

今朝までは腹の触角を動かしてたね

でも昼に見たら動かなくなってた

全ての質量を重力にまかせ

今は土に吸い付いている

ぼくの顔を見るとカマを伸ばし

手を差し出すと手から腕へと散歩をし

床に放すとぼくを追いかけ

君は本当にカマキリだったの?

ぼくたちは住む環境も違えば食べ物も違う

体のつくりも違えば生き方も違う

でもぼくは君を求め、君はぼくを求めた

はじめはぼくは君のことが怖かった

鋭いカマや大きな口でケガするかと思ってた

でも君は決してぼくをカマで挟まなかった

大きな口で噛み付いたりもしなかった

君の知能をあまく見てごめん

君はぼくが思うよりもずっと賢い生き物だった

君が親善大使の役割を果たそうとしていたのはわかっていた

だからぼくは君の前では素直になれた

次第に老いていくのはつらかったけど

君はそれさえもぼくに見せようとした

生き物だから老いていくのはわかっている

生き物だから死んでいくのもわかっている

わかっていることまで教えなくてもいいのに


土に吸い付いて動かない君の体

君と初めて出会った場所にあした埋めます

君からあずかった2個の卵のう

春になったら自然にかえします

必ずかえすので安心してください


クリスマスプレゼントが「思い出」なんて

人間以上のメルヘンやってんじゃねーよ

さようなら オオカマキリ

オオカマキリ さようなら
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(12) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。