2008年11月17日
オオカマキリ永眠

危篤状態だったオオカマキリのメスが、本日永眠しました。
2度の交尾をしましたが、産卵に至らずに寿命を迎えてしまいました。

いちばんよく遊んだ個体だったので、いちばんよく慣れていました。
1カ月ぐらい前に首を震わすようになり、ボケが始まりました。
首の震えはその後止まりましたが、カマの力はその時から急減しました。
いつもお腹をパンパンに膨らませていつ産卵するのか気になりっぱなしでしたが、パンパンのまま動かなくなりました。


オオカマキリ永眠

二日前の危篤直前のころに撮った写真です。
この先長くないと思い、2度交尾した相手のオスのカマキリと面会させました。
オスのカマキリはいつものように硬直して動かなくなりましたが、その後様子が変なことを感じたのか、メスの様子をうかがうようになりました。
メスをじっと見つめるオスは触角も動かしているので、警戒態勢ではありません。
メスにもオスが見えたのか、少しだけ動いてみせました。

このオスの個体の食欲は心配するほど少なく、いつもコオロギの胸部だけ食べてすぐ捨てていました。
しかし、この時からなぜかきれいに全部食べるようになりました。
メスに怒られたのかもしれません。

これで、飼っているオオカマキリは写真のオス1匹だけとなりました。
6本の脚のうちの2本ふ節が取れていますが、食欲も十分あって元気です。
でもかなりの年寄りだと思いますので、穏やかに過ごさせたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年11月14日
食欲のないメス

貪欲かつきれいに食べていたメスが、ここにきて急激に食欲を無くしています。
せめて水を飲ませようと口元に近づけたら、水は飲んでくれました。

えさを口元に運ぶと口元の触角でしきりに確かめていますが、噛みつこうとしません。
つまり、意志で食べないのです。もっと言えば、食べたくないといった状況です。

…と書いていたら、さきほど飲んだ水を3滴分ほど吐き出しました。
3滴といったらかなりの量で、たくさん飲んでいた驚きとたくさん吐き出した驚きが交叉しています。
健康なカマキリでも水の吐き出しは見られますが、現在の弱ったメスにとっては水分補給も不十分のような気がして、不安が残ります。

オオカマキリとイエコオロギの飼育ケースは電気毛布でくるんだ大型の箱に入れており、内部の気温は25度前後に保っています。
外は連日連夜で氷点下になる季節、6月17日に孵化し、8月23日に羽化した個体ですが、寿命にさしかかっているのかもしれません。
いまだ産卵をしていないのが心残り。もはや産む元気も無さそうです。
今日は、いつもより長めにメスに話しかけました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年11月06日
オオカマキリ永眠

容姿端麗だったオスのオオカマキリが、本日永眠しました。
昨夜もいつものようにえさを口元に運んで食べさせようとしましたが、初めて食べようとしませんでした。
食べたくないときはカマで払いのけるのですが、その動作もありませんでした。
そのかわり、無い力を振り絞ってカメラに向かってしきりにポーズばかりとる始末。
上の写真は昨夜のそのときのものです。
ぼくはもうだめだから、いつかのように写真撮ってとでも言いたかったのでしょうか。
そんな聞こえない言葉のようなものを強く感じ、撮影しました。
彼は、最後までイケメンでいたかったのかもしれません。

さようなら イケメンくん

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(19) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年11月01日
オオカマキリの再交尾成功

どうやら無事に交尾できたようです。


オオカマキリの再交尾成功

メスの腹部の先端は、明らかに交尾をした形跡がありました。


オオカマキリの再交尾成功

オス生還!
今回もおつかれー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年10月31日
オオカマキリの再交尾の気配

今日見たら、オスがメスの上に乗っていました。
しかし、交尾はまだのようです。

交尾が終わるとオスは一目散に逃げますが、現在のオスはまだ興奮状態にあって逃げようともしないので、これから交尾に入ると思います。

メスが弱っているのを知ってか知らずか、通常よりソフトタッチなオスなのであります。さすが経験豊富。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
2008年10月30日
オオカマキリの再交尾への道

弱っていた妊娠中のメスも次第に元気になり、産卵を待っていますが、一向にその気配がありません。
もしかしたらあのときの交尾は失敗していたのではと思い、再度交尾を促すことにしました。

お相手は前回と同じ個体。
片カマちゃんを妊娠させて産卵させた実績のある種カマ様です。
最初、イケメンのオスの個体とお見合いさせましたが、このオスがビビリで逃げ回る始末。
よって、実績重視で再度の登場とぁぃなったわけです。

さすが実績があるだけあって、メスのそばでピクリとも動かず、早くも臨戦態勢に入りました。
スキを見て交尾に向かうと思われます。
観察してると朝が来そうなので、このままそっと次の日を待つことにします。
食べられませんように… ╋(゚o゚;)あーめん
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(3) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。