2019年08月29日
熟成期のヒマワリ

過去最大の背丈で過去最大の花を咲かせた今年のヒマワリですが、平べったい花が半球形に膨らんで種を形成しています。


熟成期のヒマワリ

野鳥のセキレイあたりが来て少しついばんだようですが、種の採取には失敗したようですw
タグ:ヒマワリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年08月08日
ヒマワリ開花

今年もでっかいヒマワリがドッカンと咲きました。
自分の記憶の中ではおそらく過去最高の背丈になっており、鉢の土の上から2.5m、足元からは3m弱ぐらいあります。

無理やり群生させられてかいわれ大根のようになっているひょろひょろのヒマワリを毎年どこかで見ますが、非常に滑稽で不甲斐ないものなのであれはやめましょうw
タグ:ヒマワリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年08月01日
二期作のマルバアサガオ

春に始めたアサガオも、種の採集の時季になりました。
まだまだアサガオの花を見たいわけで、今年はさらなるアサガオなわけです。


二期作のマルバアサガオ

少し前に蒔いておいたマルバアサガオの種も、すっかり丈夫な苗になりました。
今あるアサガオの種をある程度採集後、このふたつの苗のつるをからませて花を見たいと思います。
野性味あふれる品種であるマルバアサガオなので、夏から秋にかけての季節にも似合うと思う次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年07月31日
ネジバナ満開

今年も鉢植えのネジバナが開花しました。今年は葉も大きく、丈も高いです。
思えば2008年に採取し、2010年に今の鉢に移植したネジバナ。この鉢に移ってから9年目になりました。


ネジバナ満開

野原に普通に見かけるネジバナですが、栽培は意外と難しいです。ポイントは、ひたすら放置w。変に肥料をやると失敗します。


ネジバナ満開

ねじれることで、全方位均等性能発揮。少し前の空母のレーダーと同じですな。


ネジバナ満開

花の何とも言えない質感が最高。

ネジバナの種は小麦粉のように細かく、採取したことがありません。細かいだけに風で容易に拡がり、今年は二階のベランダの四季なりイチゴのプランターにも突如として芽を出し、今では開花しています。
ネジバナはラン科なので育つには相応の菌が必要なのですが、四季なりイチゴのプランターには偶然その菌があったようです。
タグ:ネジバナ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年07月27日
真夏を待ちわびるヒマワリ

つぼみで太陽を感知して、全身の葉をその方向に向けるヒマワリ。
まもなく迎える一世一代の開花。ヒマワリは令和の夏を満喫しています。
タグ:ヒマワリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2019年07月23日
もうすぐ開花のヒマワリ

すでにこの角度でしか撮れないほど大きくなっているヒマワリ。10cmぐらいのつぼみはついているようです。
今週末あたりから本格的に暑くなるようなので、もうすぐ夏らしいヒマワリを見ることができそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る