2020年07月27日
カエデが発根

カエデを剪定したときに切り落とした枝がいい枝だったので挿し木にでもしようと水に浸けておいたのですが、忙しくてそのまま放置していました。


カエデが発根

ふと見たら、なんと発根。挿し木にしても根が出ないまま枯れてしまうこともあるので、ラッキーだった次第。


カエデが発根

枝から根が出ています。


カエデが発根

緑一色だった枝に亀裂が入り、新しい根がまた伸びようとしています。


カエデが発根

さっそく定植。まずはさらなる発根を促すために、発根部を中心にして植えました。なので、外から見ると鉢の中心でないところから生えているように見えます。
少し大きくなったら掘り起こして、その時に中心に植え替える予定。


カエデが発根

さらに細い枝も水に浸けているのですが、こっちはあまり期待できないようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年07月26日
キキョウ開花

庭のキキョウが開花しました。今年のキキョウは、背丈も高くて花の数も多いです。これも暖冬の影響なのでしょうか。


キキョウ開花

とがった五角形の花。


キキョウ開花

つぼみも、とがった五角形です。


キキョウ開花

4連休は平日よりいそがしいです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年07月26日
つるありインゲンの収穫

19日に18本を収穫しましたが、本日も18本の収穫となった次第。味噌汁1回分の分量なので、だいたい18本なわけです。
株のほうは、毎日つるを伸ばして花を咲かせているので、まだまだ収穫が続きそうです。このあたりが、つるありのいいところ。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年07月25日
オシロイバナ開花

今年も、鉢植えのオシロイバナが開花しました。
冬の間は鉢を車庫の中に入れておくので、ここ寒冷地でも冬越しに成功し、土の中の誇大化した根っこから毎年春に発芽します。


オシロイバナ開花

このオシロイバナも完全に宿根草となり、2009年からなので11年目になります。


オシロイバナ開花

オシロイバナは、夕暮れあたりから開花し、朝にはしぼみます。なので、写真を撮るには夕方か夜になります。





posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年07月22日
ネジバナ開花

庭のネジバナが下部のほうから順に開花しています。


ネジバナ開花

ネジバナはねじれる様子もきれいなのですが、ひとつひとつの花もきれいです。


ネジバナ開花

粒子が集まったかのような質感の花。


ネジバナ開花

ラン科の花には表情があります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年07月21日
野原風花壇全景

野原風花壇にはいろいろな野花が咲いていますが、とにかく細長い花壇です。
3枚構成のパノラマ写真を3枚くっつけて、ようやく9枚合成全景写真となった次第。
過度な手入れはあえてせず、できるだけ自然な花の姿になるようにしています。
この花壇の中に、保護管理中のクロヤマアリの巣やカタツムリのお墓、オオカマキリのお墓もあります。
タグ:野原風花壇
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。