2020年04月29日
ビックリグミのつぼみ

毎年たくさんの虫たちを呼ぶビックリグミも、葉を大きくしてつぼみをぶら下げています。


ビックリグミのつぼみ

これがつぼみ。先端が4つに割れて開花します。白くて地味な花です。


ビックリグミのつぼみ

数百の花が咲きますが、実になるのは数個。どこからか風に運ばれてきた花粉が運よく付いた花だけが結実します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年04月29日
現在の福寿草

春一番の黄色い花も終わり、今は葉を伸ばして光合成中。次の春の開花のために、今のうちにこうして養分をためて根を太らせているわけです。
毎年初夏にはウリハムシモドキが大発生しますが、福寿草の葉っぱも食べます。いい観察場所になりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年04月28日
ムスカリのつぼみ現る

葉のジャングルと化しているムスカリのプランターですが、ようやくつぼみが現れた次第。


ムスカリのつぼみ現る

いやはや、めんこい(^O^)


ムスカリのつぼみ現る

地植えのムスカリは、とっくに開花。やはり、地温が高いほうが開花も早いですな。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年04月20日
ライラックのつぼみ現る

去年シモフリスズメの幼虫で大騒ぎだった庭のライラックですが、芽吹いて葉を出してきています。


ライラックのつぼみ現る

つぼみもちらほら。春なのであります。
今年もシモフリスズメの幼虫の観察ができればいいのですが、その前にシモフリスズメの母親が産卵しに来てくれなければならないわけで、ここは神頼みですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年04月19日
庭の沈丁花開花

甘くて上品な香りを放つ沈丁花が少し前に開花しました。
香りはかなり強いので、数メートル近づくとほんのり気づきます。
これも春の香りの中のひとつです


庭の沈丁花開花

常緑樹なので冬でも葉が落ちませんが、さすがに寒冷地なので葉がやや黄色くなります。
春に甘い香りを楽しめるし、背も高くならないので、庭木にはいいかも。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年04月15日
今年はヒナギク

毎年春になると鉢に花を植えるのですが、今年はヒナギクにした次第。


今年はヒナギク

丸くて小さいかわいらしさ、細かい花びらの繊細さ、凛とした芯の強さ、どこにでもいそうでなかなかいないタイプの花なのかもしれません。


今年はヒナギク

まだ移植したばかりでまとまりがありませんが、これから土になじむにしたがって葉も広がり花も増えていくのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る