2009年08月07日
挿し芽トマトの葉に病気発生

挿し芽をしたほうのトマトにも実が成っていますが、葉っぱにカビが生える病気が発生しました。
葉に発生したカビのせいで葉幹の根元が茶色く変色し、症状は深部にまで伝わっています。
毎日のように続く小雨や霧雨、湿度が高すぎるのが原因かもしれません。


挿し芽トマトの葉に病気発生

このような症状が次第に広がっています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年08月06日
上から見たトマトの現状

下のほうの第1果房では、実がかなり赤くなりました。
もう少し待って、完熟後に収穫したいと思います。
第2果房より上も実が大きくなっていますが、栄養障害の症状が相変わらず葉っぱに出ています。
なんとか枯れる前に収穫できればと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年08月02日
トマトの初収穫

豪雨や異常低温の中、強力米寿2号の赤い実が収穫の時期を迎えました。


トマトの初収穫

ホーム桃太郎のほうも、ようやく色づき始めました。


トマトの初収穫

数々の栄養障害でぼこぼこになった実。窓あき現象です。
青い実には、豪雨による水分過多で実割れが発生しています。


トマトの初収穫

初収穫。大きさは8cmほどです。
窓あきの深度が深く、一部しか食べられなさそうです。
がぶりとかじる前に包丁で切ってみましたが、やはり窓あき現象は深刻でした。
種ができる部分の根っこが黒く硬くなっていました。(画像略)
それでも収穫は収穫。黒い部分を取り除きながら食べてみたのですが、酸味もある強力米寿2号ということで、味は濃厚。
うたい文句通りの、昔のトマトの味がしました。
なにはともあれ、想像通りの味だったので、ひとまず満足。
これからも異常低温が続くらしいので、バケツ稲のほうも心配。喜んでいるのは、ニンジンだけのようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年07月25日
栄養障害の果実を除去

強力米寿2号の第1果房では、3個中2個が赤くなっています。
右上の果実に強い栄養障害が出ており、果実中央部まで軟化が進んでいる次第。
このままでは腐敗の運命なので、この果実だけを除去しました。
左上の果実は窓開きの栄養障害が出ていますが、なんとか収穫できそうなのでそのままにしています。


栄養障害の果実を除去

ホーム桃太郎の第1果房。こちらはまだ赤くなっていません。


栄養障害の果実を除去

低温や大雨で気候や土中水分が安定せず、全体的に生長の勢いが無くなっています。
そろそろ摘心をしてもいいかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年07月21日
挿し芽のトマトも結実

摘んだ脇芽を土に挿しておいたら、ぐんぐん大きくなって結実しました。


挿し芽のトマトも結実

いやはや、ごりっぱ。


挿し芽のトマトも結実

なめたら、あかん。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | トマト | 更新情報をチェックする
2009年07月20日
色づくトマト

葉を少し刈り取りましたが、全体的に勢いが無くなってきました。


色づくトマト

左側の強力米寿2号の第1果房。
栄養障害の痕跡は残っていますが、どんどん大きくなって色づき始めました。


色づくトマト

右側のホーム桃太郎の第1果房。
こちらもうっすらですが色づき始めています。

第2果房以降の実の太るスピードが、かなり遅くなっています。
株全体の栄養障害のせいなのか、それともトマトトーン未実施のせいなのかは不明。
2株とも第6果房までの開花を確認していますが、今後の結実が収穫にまで届くかどうか怪しい状況です。
とりあえず、第1果房だけは収穫できそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | トマト | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。