2010年06月19日
虹色スミレ乱れ咲き

いったい何個の花をつけているのでしょうか。
冬に花壇から鉢に移しておいた虹色スミレが、とんでもなく元気です。
水やりの時に水をやる場所を探すのに苦労しているのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
2010年05月30日
気温3℃の虹色スミレ

ゆうべは3℃まで気温が下がり、まじあせった次第。それでも今日は15℃ぐらいまで上がったせいか、リカちゃんたちは元気に咲いていました。
寒いなら寒いで安定してくれればいいのですが、北国の恐ろしさはまさにここにあり。突如として真冬が到来します。
昨年も4月下旬にみぞれが降り、発芽していた芽の被害は甚大でした。
ちなみに、まだ電気毛布で寝ています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
2010年02月07日
さよなら、リカ

極寒の気候となっている今年の冬、寒さには強いはずの虹色スミレも耐えられませんでした。
上層部の緑が凍って枯れてからも様子を見ていましたが、根っこまでだめになっていました。
マイナス12℃にも13℃にもなっては、限度を超えたようです。
すっかり枯れてしまった花壇を整地しました。土が心なしか少なくなっているのが、寂しい次第。
雪の下でも花を咲かせていたリカちゃん、長い間どうもありがとう。

しかし、しかしです。このような最悪の事態をも予測していたぁぃさんは、まだ完全に枯れる前に対策をとっていたのであります。


さよなら、リカ

2株確保。緑も根も枯れて瀕死の状態だった中から、いちばん元気の良さそうな2株を鉢に移して室内に避難させていました。
室内に移してからもしばらくはだめそうでしたが、茎を持ちあげて新しい葉を出し、今では小ぶりですが花も咲かせています。
室内では暖房が効いていない時間帯でも5℃前後はあるので、それぐらいなら耐えられそうです。とりあえず、全滅は避けられました。


さよなら、リカ

君たちしか救えなかったけど、兄弟の分まで強く生きろよー(^O^)
つか、今年の寒さは異常です。松も数株がかなり弱っています。普段大丈夫な種類でも、この寒さでは新しい何らかの対策が必要なのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
2010年01月12日
消えゆく虹色スミレ

2008年の初夏に蒔いた虹色スミレ、厳しい四季の中で次々と花を咲かせ、気がつけば1年半の間途切れることなくずっと花を咲かせていました。
先日の大雪もようやく融け、今わずかに数個の花を咲かせています。
生きすぎるくらい生きた虹色スミレも、この冬が最後となりそうです。植物の生命力というものを教えてくれた虹色スミレ、たくさんの昆虫に花粉や蜜も与えてくれました。
この中の1〜2株を鉢植えとして分家させてもいいかなと思っています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
2009年10月16日
種をつける虹色スミレ

リカちゃんの花壇もかなり乱れてきていますが、いまだに花を咲かせ、そしてつぼみをつけています。


種をつける虹色スミレ

右側に見える茶色い粒々が、虹色スミレの種です。


種をつける虹色スミレ

球体のようなものが3つに割れ、乾燥が進むとともに種を落とします。


種をつける虹色スミレ

すでに種を落としたものもありました。


種をつける虹色スミレ

まだ熟していない球体。これが3つに割れます。
結実率はかなり低く、2〜3%しか種をつけません。特に種は採取していませんが、こぼれ種からの発芽率も低いでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
2009年09月12日
まだ咲くかリカちゃん

開花して以来、間もなく1年が経とうとしています。
ピーク時に比べるとさすがに老いが見られますが、いまだに新しいつぼみをつけて花を咲かせています。
植物に対して「命」というものを強く感じた次第。
最後の一輪が枯れるまで、人生を謳歌していただきたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 虹色スミレ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。